1533337480524.jpg
今治に帰省しているピラティス仲間内たちと仲間たちとランチです

久しぶりに羽田空港
手荷物受取所が変わってて驚いた。
松山から今治まで、マイクロバスで行くのだが、飛行機で隣の方と一緒になった。
彼女は大学の先生で、繊維を研究しているため、東京から今治に出張されているらしい。
大学の先生って研究楽しいらしい。
今日も今治の有名なタオル会社へ
夏休みを利用しての研究みたい
プライベートは神奈川でサーフィンを楽しんでいて、毎日4時おきで二時間楽しんでいるらしい。
彼女と松山今治間、ずっと話しててあっという間でした。
今治でピラティスレッスン
仲間たちと合流
みんなピラティスが大好き
いろんな情報交換して
ランチして松山に帰り夜のレッスンします。

今日、新規のスポーツクラブからオーデションのご案内が来た。
書類選考はOKで、もうすぐ審査がある。
今度のオーデションは細かかった。
松山から帰って考えよ。

松山では、文化センターとパーソナルとピラティスのワークショップをする。

インストラクターの方より、何でもいいからレジメほしいの声から
簡単なレジメをやっと今日完成。

始めて東京から松山入りする。
滋賀県にいたときより、簡単で時間も早い。

住んでいる東陽町から羽田までリムジンバスが出てた。

やっとオーディションの結果が来た
合格なら電話、不合格なら郵送しますと聞いていた
郵送できた。
不合格
ショック
関西では、行ってたのに
実力不足なんだ。
一番行きたかったところ
自分は甘いと反省
毎日、ピラティススタジオに通い、もっと深めたいと思っていた矢先
東京生活、始まったばかり

ショックで、携帯に電源入れようと思った矢先、滋賀県のスポーツクラブの方から、「先生ないなくなって体が錆びて来た。Youtub 出して」ってメール来てた
懐かしい。このスポーツクラブは、一番悩んだところ
全く集客出来なくて、一年間やらせてもらった。最後は、なんとかレッスンになったけど
落ち込みの中、そんな事言ってもらえるのは嬉しい。
新しい土地、最初からです。
滋賀県、プライベートは何もなかったけど、お仕事はそれなりに起動に乗ってきたところだった。

東京に来て、また最初からです。
自分の充実した生活、生きがいを見つけるまで、だましだましの生活。
住んでいるところは、便利でジムは滋賀県では車で30分だったところが徒歩5分で、ピラティススタジオは滋賀県では電車で一時間のところが徒歩3分、図書館も雑誌や本を喫茶店がわりに使い徒歩二分、地下鉄駅まで徒歩2分、日本橋まで電車で5分、スーパーも徒歩2分と
移動に使っていた時間がなくなりました。
いろんな事が好きに出来ていいんだけと、まだ自分の居場所がない。

ニート生活は、好きな時にジムに行き、ヨガ受けてお風呂に入り、図書館に寄って本読んで、疲れたら昼寝して
タカシは、電車でクーラーのついたところでサッカーしに行く。
平日の昼寝、おっさんたちがサッカーしに集まる。
東京ならではと感心している。
私はオーディションを受け、タカシは説明会を聞きに行く。
二人とも、返事が来ない
不合格でもないらしいが、調整中らしく
二人ともふわふわした状態です。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM