今日は、墨東病院で胃カメラの予約日

今回は運転しないので、麻酔かけた胃カメラの検査でお願いした。

後でわらってしまうのだけど

トイレに行きたくなったのですが、検査まだですか?と私

もう検査終わりました と看護師さん

まだ、麻酔切れてないですが、大丈夫ですか?とトイレに行く

ドクターも胃の中にまだ残ってて。。。と言われた。

???えっ いつ調べたんですか?私

私、ずっと起きてました。まだかまだかと待ってました。と言った

まったく知らないし、私ずっと起きて待ってたのに。。。。。
いつ眠くなるんだろって思っていた。

これをタカシに言うと医学用語で何とかと言うらしい。

確かに、1時間の時間は過ぎていた。

へぇ楽ちん過ぎる
麻酔のない胃カメラきつかった

タカシはドクターのくせに、この辛さを味わっていない。
自分は麻酔ありの胃カメラしてた。ずるいね。


江東区から無料の検診のご案内が来て、歩いて一分のクリニックへ
東京では歯医者は、同じマンションの中、内科は歩いて数歩
今まで車で行ってた田舎暮らしとは違う。
で、あれから2週間結果聞きに行く。
結果表もらうだけかと思いきや、診察室に案内される
何か心配した
結果は非常に良い良いと先生より

当分生きられそうだ
いつも食費高い。二人なのにどんだけ使ってるか 荷物重い
なんで、米食べないのにアイスは食べるのよ
文句ばかり言ってる私

アルブミンの数値も良かったし
日頃の食生活は大きい

東京に来て2ヶ月
やっと、彼女と会えた。
愛媛の大親友
いろんな事あった私たち
同じような家庭環境で育ち、
結婚 子育て 離婚 再婚そして 癌になり精一杯生きている

滋賀県では、自分を押しつぶし
本音で話す事なく、つねに夫のサポートしてた気がする。
楽しかった
東京に友人がいるのは心強い。

最近の悩みは、自分の仕事探し自分探し
こんな事が悩みなのは幸せなのかもしれない

紹介状を持って、一番近くの墨東病院へバスで行く。
半年に一回の診察。
引っ越しして初めて行く
東京都立病院だ。
予約してあるけど、ずっと待つこと一時間
待ち席は満席
高齢者いっぱい
いつまで待つんだろ

代行のレッスン日、ホットのクラス連続2本
この日のために、スポーツクラブに足を運び、体験レッスンも受けさせてもらった。
当日、電車で乗り継ぎ検索
スマホが固まって出ない。
乗り継ぎ2回 慌ててタカシに電話
電車オタクのタカシは何番線もすぐ教えてくれた。

何回も行ってる上野
到着 「あれっ、いつもの風景を違う 焦る 時間の余裕はあまりなし どこに出ればいいの?」
頭の中はパニック
すぐ、ご案内へお姉さんに聞きに行く

地下って1階2階とあるんだ そこが違っていた

現場に到着 勤務時間などパスワード すべてパソコン

スタ ジオ3つある スタジオどこ?事務所どこ?更衣室どこ?
ホットのスタジオに入る
デッキの使い方も教わった
レッスンが始まった 音が出ない
音なしでやるしかない
スタジオには、ほとんど満員 40名くらい
この前の体験では もっと少なかったような
もうやるしかない 半分終わったころから音が出た
気分的に助かった

2本目は着替えないほうが楽よって、ヨガの先生に教わってた
気化して体温が上昇しないらしい

なるほど2本目の方が楽だったかも

無地終了

シャワー浴びよっと
シャワー、満員 皆さん待ってる
大人気のスポーツクラブなんだ。< /div>
昼の3時の時間もシャワー待ちだった。この日は夜の最終レッスンだった。
ロッカーの中には、充電の差し込み口がある
さすが都会だ これは驚いた

夜10時 電車はいっぱいの人
自宅到着

帰ると、タカシは英語で津軽海峡冬景色 歌ってる
まあ いいけど
忘年会のために今から練習するんだとさ

東京生活 まだまだ慣れるまで大変
でも、お仕事しないと乗り継ぎまでして出かけないと思う

乗り継ぎのため徒歩10分あたりまえ
東京って歩けないと生活できないと思った。
1時間くらい1日、歩いていると思う


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM